ベルタマザークリームにリニューアルしました

ベルタ妊娠線クリームがリニューアルしました。

ベルタ妊娠線クリームがリニューアルしてベルタマザークリームに進化しました。

 

従来配合していた高水準の成分、シラノール誘導体、葉酸、スーパーヒアルロン酸、プラセンタ、コラーゲンはそのままに、最新の成分を惜しむことなく配合しました。

 

さらにより良化したにもかかわらず、ご提示価格がお安くなりました。

 

皮膚に影響を受けやすい妊娠中の方のために、低刺激で安心感のある無添加にこだわり抜いたベルタマザークリーム。

 

一度できてしまった妊娠線はなかなか元に戻りません。

 

おなかが膨らむ前から、また出産した後まで使うのがお勧めです。

 

妊娠時の妊娠線予防だけではなく、出産後の引き締め有効性もあるクリームです。

ベルタマザークリームになって配合成分アップ

ベルタマザークリームにリニューアルしました

当サイトでも一押しであるベルタ妊娠線クリームがオーガニック成分等を追加して、ベルタマザークリームにリニューアルしました。

 

ベルタマザークリームはオーガニック原材料を5種類、コエンザイムQ10、ヘスペリジンと妊娠線ことを考え抜いた成分を追加配合。

 

カニナバラ果実エキス
ローズヒップの成果物より抜き取とったエキスで、天然のビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンPを盛りだくさん含み、肌トラブルを防ぎ、プリプリ感やモイスチャーがプラスされてくれる、モイスチュア成分として内包しています。

 

セイヨウサンザシ果実エキス
バラ科の植物からピックアップしたエキスは、皮膚の黒ばみの立て直し、血行活性化効果があるとも考えられており、バウンドするような肌へ案内してくれます。

 

セイヨウノコギリソウエキス
キク科の常緑多年草、セイヨウノコギリソウ(ヤロウ)の全草から導き出したエキスは、潤い持続やお肌の状況を整える効果を発揮します。

 

タチジャコウソウ花/葉エキス
シソ科の植物でタチジャコウソウの花、葉より抜粋したエキスは、締め付け効果と潤い持続効果に優れており、肌のキメを整理し肌の荒れを防ぐ働きを示してくれます。

 

ローズマリー葉エキス
植物のローズマリーより引き出したエキスは、抗菌・抗酸化・消炎有効性に優れており、皮膚を守り、透明感のある素肌をリードしてくれる役割を担います。出産した後のたるんだお肌の引き締めにも有用性があり、元来の防腐剤としても高い支持となっています。

 

コエンザイムQ10
人が生活して行くことに必要なエネルギーを組み立てるためにコエンザイムQ10はなくてはならない物だと言われています。また、綺麗な肌のための老化対策成分として、アナウンスされているコエンザイムQ10を、シワを目ただなくさせるインパクトとして配合しました。

 

ヘスペリジン
ポリフェノールの仲間で、柑橘系の皮やすじにメインで盛り込まれている栄養成分で、ビタミンPとも言われています。ヘスペリジンは血流を活性化させる効き目があると言われており、血流の改革から体温の上昇を促進する作用があります。妊娠中の冷温を食い止めることと、血流を良くし、代謝活動を上げることで、肌質の好転効果が確認されています。天日干しさせたみかんの皮をお風呂にいれると体があたたまると考えられているのは、ヘスペリジンが影響を及ぼしています。

 

今まで含有していた優れた成分シラノール誘導体、葉酸、美容成分3種(スーパーヒアルロン酸、プラセンタ、コラーゲン) はいつも通りに、新しい成分を多量に配合!今一度より良くなったにもかかわらず、ご提供価格がリーズナブルになりました

 

妊娠線は一度出来てしまうと、消すことが難しいです。
ベルタマザークリームで事前にケアすることで、手遅れになる事を防ぎましょう。


妊娠線予防は専用クリームがおすすめ

妊娠線の予防ケアにはホホバオイルバイオイルでマッサージする方法が有効ですが、どうせケアするなら専用クリームをおすすめします。

 

なぜなら専用クリームは保湿成分の他にシラノール誘導体やヒアルロン酸といった、お肌を活性化する成分が複数配合されています。

 

出来てしまって後悔する前に最善の予防策を実施しておきたいですよね。

 

ベルタ社はママさんをサポートする商品を沢山製造しています。

 

妊娠線クリームをはじめ、妊活に必要な葉酸サプリや産後のダイエット、脱毛に関する商品を販売しています。

 

その過程で沢山の妊婦さんや産後のママさんとお話をしたり、サポートをしたりしています。

 

妊婦さんのことを本当に理解していますので、最適な商品を製造することができるのです。

 

そんなベルタ社が研究して開発したベルタマザークリームですから、安心して使用する事が出来ますよ。